中古車は三回見に行くべき

気に入った中古車を見つけて購入しようと考えたら、できれば三回、
その中古車を見に行くことをオススメします。

中古車を見に行くのは、

赤チェックアイコン 晴れの日
赤チェックアイコン 曇りの日
赤チェックアイコン 雨の日

の三回です。

晴れの日は中古車の外観を入念に観て、傷が無いかなどをきちんと
自分の目で確かめましょう。

また、値札が汚れていないかほこりが中古車に付着していないかなども、
しっかりと見ておきましょう。

値札が汚れていたり、ほこりが中古車に付着しているような販売店は、
中古車の手入れをしていないことが考えられます。

きちんと中古車の手入れをしない販売店は信用できないので、
取引をしないほうが無難です。

曇りの日も、外からで良いので中古車を見ておきましょう。

ただ、曇りの日は中古車を見るというよりも、販売店の様子を見るといった
ほうが正しいかもしれません。

曇りの日ほど、中古車にワックスをかけるのにぴったりな日はありません。

ですから、曇りの日に営業マンなどが中古車にワックスをかけている販売店は、
信頼できる
と考えることができるのです。

雨の日は、できれば中古車の内部を見せてもらうと良いと思います。

試乗はできないにしても、車内のシートに座らせてもらうと良いでしょう。

このときは、車内の中をよく見渡して、水滴などが付いていないかなどを確認します。

中古車探しにおすすめのサイト

中古車探しにおすすめなのは、中古車販売実績ナンバーワンの「ガリバー」。
毎日約500台が入荷している最大級の検索サイトです。
テレビCMや車情報誌でもおなじみですね。
全ての車が「修理歴なし」なので安心!

▼▼▼▼ お気に入りの一台が見つかるはず! ▼▼▼▼
ガリバー ガリバー

このページの先頭へ