返却から精算まで

実際にカーシェアを利用をして、返却・精算をするまでの手順を知ってみましょう。

利用し終えたら、ステーションの指定の場所に車を返却しましょう。

返却をする際には借りる時と反対の手順で、ダッシュボードに車のキーを入れましょう。

利用をする業者によってダッシュボードではなく、他の場所を指定される場合があるので、事前にしっかりと確認をしましょう。

後は会員カードをかざす事車のドアの施錠をする事が出来ますが、一度鍵を施錠してしまうと再び解除をする事が出来ないので、忘れ物などには注意をしましょう。

車の施錠をした段階で返却扱いになるので、ギリギリになってステーションに戻ってしまうと、返却途中で時間を過ぎてしまい追加料金がかかってしまう事があります。

その為、返却時間には余裕を持つようにしましょう。

精算はその都度するのではなく毎月決まった日にちにまとめて、クレジットカードから支払いが行なわれるので、請求書を確認しておきましょう。

請求書をチェックして請求額に疑問がある場合には、問い合わせをする事が大切です。

その都度支払いを行う必要はないというのは、とても効率的だと思いませんか?

何度か利用していくうちに返却の際の手順も慣れてくるので、スムーズに行う事が出来るようになります。

このページの先頭へ